温めてからストレッチをしよう

2023.02.22

おはようございます。
神奈川県藤沢市でストレッチ整体木村というストレッチと整体を組み合わせたお店をやっている木村です。

今回のテーマは
温めてからストレッチをしようです。

何もせずにストレッチをするのも悪くはありませんが、家でストレッチをやるなら、まずは温めてからやると効果的です。

温めると何がいいかというと、血流が良くなります。

血液の中には酸素や栄養があります。筋肉が疲れている時に酸素や栄養が来ることで疲労回復効果があります。

さらに血液の流れが悪いと疲労物質がたまってしまいます。血液の流れを良くすることで、疲労物質が流れていき、疲れが取れます。

おすすめの温め方は、お風呂に入るのが一番ですね。全身を温めることが出来るのがポイントですね。

入浴は38~40度のぬるめのお湯がおすすめです。熱いと活動状態の交感神経優位になってしまい寝るときに寝にくくなります。ぬるいお湯はリラックス状態の副交感神経優位になり、寝やすくなり、深い睡眠になりやすいです。

お風呂の後のストレッチもいいけど、夜以外のおすすめもお話ししたいと思います。

ホットタオルがおすすめです。

水にぬらしたタオルをしぼり、500~600ワットの電子レンジで、30~60秒くらい温めましょう。

タオルの生地や大きさでちょうどいい温度が変わると思うので、最初のうちはちょうどいい温度になるのはどれくらいか試してみてください。

ホットタオルは優しい温かさで、首や肩、背中にあてると気持ちいいですよ。

特に冬は体が冷えてるのでおすすめです。

体を温めながらストレッチやってみてください。

やってみたけど、肩こりや疲れが取れないという人は、当店まで来てください。右上のメニューから予約をお願いします。

PAGE
TOP