合谷を押そう

2023.05.05

ブログ

こんにちは。
神奈川県藤沢市でストレッチ整体木村というストレッチと整体を組み合わせたお店をやっている木村です。

どんな施術をするか気になる方は、15秒動画を見てください。
https://youtu.be/dUQvMMu2Gno

合谷(ごうこく)を押そう

場所
まず手の甲側を上にしましょう。親指と人指し指の間をたどって骨が交わった部分の人差し指側を押してみましょう。

押して効いてる感覚がある場所です。ツボは人によって多少場所がずれるので、効いてる感覚を大切にしてください。

合谷はツボの中でも万病に効くツボと言われています。

効果
風邪
頭痛
視力低下
目の疲れ
鼻血
鼻水
歯の痛み
肩こり
首こり
ストレス
胃腸の不調(便秘や下痢)
生理痛
皮膚の痒み
精神安定
自律神経の乱れ
集中力低下
無気力

合谷は全身にあるツボの中でも、最も脳に刺激が伝わるといわれています。

ある研究によると、右手の合谷を押すと左脳の血流、左手の合谷を押すと右脳の血流が改善することが判明されています。

合谷を押すと脳内にエンドルフィンという物質が分泌されます。それにより脳が感じる痛みを和らげる効果があります。

現代人は仕事でパソコンを使うことがが多くなりました。慢性的な目の疲れ、肩こり、腕の疲れに悩まされやすくなっています。

合谷はパソコン操作による疲れに対応しているので、デスクワークが多い方には押してほしいツボですね。

左手の合谷は膀胱機能、右手の合谷は副腎機能と関わりがあるとも言われています。

膀胱は尿関係などのトラブルなので、言いにくいと思います。
近年副腎疲労という言葉が話題になり、慢性疲労の原因の一つが副腎だと言われています。

両手の合谷を押すことで両方にアプローチできますね。

合谷の代表的な効果は喉と歯の痛みです。合谷が属する経絡手の陽明大腸経が喉や歯の部分にも通っているためです。

鼻の付近にも経絡が通っています。風邪の鼻づまりにも効果的です。

肩もこの手の陽明大腸経にあるので、合谷を押すことで痛みが緩和されます。

合谷は施術で必ず押すようにしています。

毎日押すと調子が良くなってくると思います。朝、昼、夜と1日に数回押してみてください。

場所がいまいちわからないという方は、当店まできてください。右上のメニューから予約をお願いします。

PAGE
TOP